笹倉夫婦が勝手に選んだ氷見のレストランガイド 《前編》

こんにちは、慎也・奈津美です。

今日は、特に遠方からフクラギウェディングで氷見に来ていただくみなさまにむけ、
わたしたちが勝手に選んだ氷見の飲食店ガイドをお届けしたいと思います。

わたしたちが勝手に選んだので、地元氷見の方には「なんでここが入っていないんや」とかあるかもしれませんが、
もしそんなところがあったらぜひわたしたちを連れて行ってください。笑


sasa

慎也) それではまずはどこを紹介しましょうか

 

 

natsu奈津美) まずは、ここでしょう

 

 


says farm

 

今日は#saysfarm へ

Sskr Ntmさん(@summery723)が投稿した写真 -

 

わたしたち夫婦が、遠方からお客さんが来たときに必ずお連れする場所です。
観光の中心地(海側)から車で15分ほどで、一気に里山風景。残りの5分で山の中を車で上っていくと、急に森がひらけてぶどう畑が広がり、そしてさっきまでいた場所と海が一望できるという、とても気持ちの良い場所です。

 

 

東京の友人を連れて例の場所へ

Sskr Ntmさん(@summery723)が投稿した写真 -

 

ここはワイナリーです。そこに、レストラン(カフェ)、ショップ、牧場(ヤギとにわとり)、宿泊施設が整っています。完璧か!

レストランは、ランチ・ディナーをしていますが、コチラは予約必須。ご予定が決まり次第お電話をしていただくことをオススメします。日常使いのレストランというよりは、ちょっとだけおしゃれをして非日常を味わいに行くようなイメージです。
でてくるお料理は、コースで、魚とお肉(+1000円)から選べます。月替わりで旬のごはんを食べられます。
一時期遠くからお友達が毎月来てくれて毎度ここでランチを食べていました。リッチな気分になったなあ。

 

 

互いのけつこんを祝って。

Sskr Ntmさん(@summery723)が投稿した写真 -

 

またワイナリー見学もできます。前日までの要予約・時間指定になっていますが、ブドウ畑とワイナリーを30~1時間程度まわりながらお話をお伺いすることができます。

 

 

ワイナリーを見学させていただきました

Sskr Ntmさん(@summery723)が投稿した写真 -

 

ぶどう畑を見学させていただきました

Sskr Ntmさん(@summery723)が投稿した写真 -

 

そしてここは宿泊もできるのですが、一日1組限定で、こここそ休日の予約は難しい。何度か中に入る機会がありましたが、すごく広くて、インテリアなどもこだわりがありとってもステキな気分になります。うーん、年に1度ぐらいは贅沢がしたいなあ。

 

 

楽しいディナーの準備

Sskr Ntmさん(@summery723)が投稿した写真 -

 

予約が必要なものばかりですが、カフェは15:00~17:00までだったかな、富山にあるすてきなコーヒー屋のKoffeさんのコーヒーやりんごジュース、あ、もちろんワインがいただけます。屋内でもすてきですが、屋外にあるウッドデッキのパラソルのテーブルで海を眺めながらってのもとてもおすすめです。

1230

またヤギと戯れたりするのもとても楽しいです。ここのヤギさんはひとなつこい。そのへんにある草なんかをあげようもんなら勢いよく食べてくれます。

 

こんにちは #himihousehuning #toyama #himi #富山 #氷見 #ヤギ #goat

Sskr Ntmさん(@summery723)が投稿した写真 -

変な顔もします。

 

#キス顔

Sskr Ntmさん(@summery723)が投稿した写真 -

 

natsu

 

いやー楽しい楽しい。ずっと遊んでられるわ、やぎと。

 

sasa

なっちゃん、今回は飲食店ガイドだよー、話を戻そう。
says farmはとってもすてきなところだからぜひオススメしたいけれど、予約が必須だということと、もっと気軽に食べたいという人には向かないね。

 

natsuそうだね、他にもたくさんすてきなお店があるから、別のところを紹介しましょう!

 

 

 


says farm

Tel : 0766-72-8288
Add:富山県氷見市余川北山238
※ なぜかgoogleに住所を入れても正確な位置を指してくれないので、「余川」の信号のある交差点で白い看板を探してください。


sasa

慎也) やっぱり氷見といえば、「お魚」!お寿司ではないでしょうか!

 

 

natsu奈津美) でもたくさんありすぎて迷うね。みんな同じに見えるし、だいたい入りにくい。カウンターのお店だったりすると、値段書いてないところも多いからね。庶民のわたくしにとっては悩ましい。

 

 

sasa

慎也) この前左座さんが連れて行ってくれたところは、とてもよかったね!そこを紹介しよう!

 


亀寿し

028

 

町のおすしやさんです。ここのお父さんは大阪の「亀すし」という老舗の大きなすし屋さんで修行をして、氷見に戻ってこちらのお店を始めたそうです。カウンターのまえにはお魚がずらり。メニューはないけれど「とりあえずお願いします」といってしまっても大丈夫な気がしています。だいたいビールとお寿司のセットで3000円ぐらいでした!(小市民なわたしたちなので、先にインフォメーションしておきます)。お寿司はお皿ではなく、カウンターにちょこって乗っけてくれるのもなんかおすし屋さんぽい!

 

 

味はもちろん、本当においしい、間違いありません。わたしたちがたまにお邪魔させていただく漁師の番屋(休憩所)にいらっしゃる漁師の功さんともお友達でよく来るそうです。漁師さんがくるんだから間違いないでしょう。(功さん、お寿司食べないけど・・・笑)

 

sasa

ここはひとつほっこりエピソードがあったよね。 市場で買ってきた活魚(生きているお魚)のきじはたを生簀にいれておいたら、なんだかかわいくてエサあげたら大将になついちゃって。大将言っていたね。「かわいい。こいつだけは食べられん」 笑った。

 


natsuそうだねー。 (ささやんは、魚ネタ好きだなあ・・・ ハート)

 

 


 

亀すし

Tel : 0766-74-3310
Add:富山県氷見市本町5-26
※氷見駅からもがんばれば歩けます!
定休日 :水曜
※日曜昼もやってるよーて言っていたけど、先日はのれんが出てなかったー!行く前に電話で確認!


sasa

慎也) 亀すしさん以外にも、先日ミシュランガイドにのって話題にもなった「すし屋の城光」さんや、職場のひとともよくいく「松葉寿司」さん、商店街の中にある、ALTの先生たちも行きつけの「万葉」さんなども有名だね。でもきっとぼくたちがまだ知らないおすし屋さんもあるんだろうな・・・ そして、気になるのが定休日だね。日曜日が漁港が休みということもあり、日曜日を定休日にしているお店もあって、ぼくたちはともかく、氷見にあまりこれない人は困ってしまう。

 

natsu奈津美) そのとおりだ、じゃあ定休日や時間を気にしなくていいお寿司やさんといえば、回転すしを紹介しなければ!

 

 

sasa

慎也) そうだ、氷見の回転すしは、そこらのチェーンの回転すしと違って圧倒的においしいからね。しかも安い。子どもづれでも気軽に入れそう!有名なのは氷見に本店がある「きときと寿司」だけれど、、僕たちが紹介するとしたら、まずはここかな。

 


源氏寿司

080

 

ロードサイドにある回転すし屋さんです。外観が昭和感があってなんか心配になるし、中に入っても安定の昭和感です。
そしてなんとここのお店の特徴は、ほとんど寿司がまわっていない(平日は特にである)!「廻る」ってうそじゃん!笑

 

 

なので、壁にあるメニューをみて注文することになります。驚くのはそのリーズナブルな価格。そして「氷見産」と書いてあるものがおすすめ。

089

 

sasa

迷ったときは「セット」でもいいかもね。600円で寿司10巻とお味噌汁がついてくるのは衝撃的。
まあ、がんばってぼくは氷見産で見慣れない魚があったら食べてみてほしいな。
あとあと、ここのお味噌汁は本当においしいよね。

 

natsuそうだね。お味噌汁は絶対頼む!そしてこの記事を書いている間にもまた源氏に行きたくなってきた・・・(中毒)

 

 


 

源氏寿司

Tel : 0766-91-1033
Add:富山県氷見市窪491
※観光の中心地からはだいぶ離れているので車がないといけない・・・

 


sasa

慎也) 車がなくって、、、という方は、こちらがいいでしょう。

 

 


氷見前寿司

047

氷見の道の駅である「ひみ番屋街」の中にあって、高速バスや路線バスの停留所になっているから公共交通機関でまわる人にはこっちがおすすめ。海がすぐそばにあり、温泉・お土産屋・展望台なども併設している観光のスタート地点になるところ。だから休日はものすごく混んでいるので、時間が限られているときは待ち時間に要注意!ランチの時間帯が混んでいるのでそこを外せば大丈夫かな。

1182

席についてしまえば、ゆっくり食べることができます。

 

sasa

ここは近くに見晴らしのよい足湯があるから、観光気分が味わえて楽しいね。

 

 

 

昼休憩中に足湯でくつろぐ #ランチ連れだす日

Sskr Ntmさん(@summery723)が投稿した写真 -

natsu

広い公園には遊具とかもあるし、なんだか平和なところだよね。

 

 

 

今日は山が見える!雨の日の次の日は可能性高いのかな?

Sskr Ntmさん(@summery723)が投稿した写真 -

 


 

氷見前寿司

Tel : 0766-50-8830
Add:富山県氷見市北大町25-5
※ 待ち時間には要注意!


sasa

慎也) 魚、魚、って言ってきたけど、やっぱり漁港のあるまちなんだから、魚は朝食べたい。

 

natsu奈津美) 舌が肥えてきたね・・・そしたら(日曜日はあいていなくて残念だけど、もし日曜じゃなかったら)漁港にいかなきゃね!

 

 


氷見漁港 (氷見魚市場食堂 海寶(かいほう))

氷見漁港は、氷見でもっとも大きい漁港で、朝(4:00~8:00まで)行けば2Fから見学ができます。目の前で船から魚がおろされるのがよく見えます。

 

早起きしてみた 目があった

Sskr Ntmさん(@summery723)が投稿した写真 -

 

 

かっこいいから何度も遊びに行っちゃう

Sskr Ntmさん(@summery723)が投稿した写真 -

わたしたちはこれを見るのがとても好き(はたらくくるまが大好きな子どもみたいです)。 わたしたちが眠るまだ暗い夜から船を出して、魚を市場に卸してくれる。こうやって働いている人がいるからおいしいお魚が食べられるんだなあ~と実感がわいてきます。

その見学できる2Fに、食堂があります。それが海寶さんです。朝は8:00から開いてますので、7:45ぐらいに漁港に行ってのんびり見て食事をいただくのがよいのではないでしょうか。とっても新鮮なお魚が食べられていいですが、ただちょっと朝ごはんにしては値段が張るのが難点・・・

 

sasa

みんなが働く姿がかっこいいからみんなに見てもらいたいね。

 

 

natsuそうだね。

あ、もうひとつ、朝ごはんといえば、絶対紹介しなきゃいけないお店があったね。

 

 

 


 

氷見魚市場食堂 海寶(かいほう)

Tel : 0766-74-0733
Add: 富山県氷見市比美町435
定休日: 日曜日
※休市カレンダーはこちら


sasa

慎也) やっぱり最近できたわたしたちの友達のお店を紹介したいな!

 

 

natsu奈津美) そうだね、そもそも朝食を食べられるお店って多くない中で、「朝からおいしいお魚が食べられる」っていうコンセプトがとても魅力的だし、早く教えたい! でもこれから紹介するには話も長くなるし、別にするか!

 

sasa

慎也) そうしよう

 

 

というわけで、また氷見のレストランガイドは次回。今回はお魚まわりを中心に紹介しましたが、次回は魚だけじゃない!氷見のレストランをご紹介します。もちろん、あの地魚料理店についてもいつかご紹介します。 

 

それでは!慎也・奈津美でした。

>後編はこちら!